サイトメニュー

精神的に病んでいる場合

固定電話

その費用や種類を理解する

メンタルヘルスに関する問題が最近注目されています。そのまま放置しておくと、社会生活を営めなくなるリスクも少なくありません。そこで、メンタルヘルスに問題がある場合には、無料の電話相談などを利用するのがよいでしょう。無料ですので、費用がかかるわけではありませんが、あくまで電話相談の段階で無料なだけで実際にケアなどをしていく段階になるとお金がかかることも十分に理解しておくべきです。例えば、医療機関などで電話相談をやっているところがあります。当然窓口となる相談の部分に関しては、お金をとることはないでしょう。最近はこのような傾向が医療機関以外でも見られており、例えば法律事務所で法律相談をする倍にも無料になっています。また、美容整形外科などでカウンセリングをする場合もやはり手間暇がかかるにもかかわらず無料にしています。その後どれぐらいお金がかかるかは治療方法などによって異なりますが、ボランティアでやっているところ以外はたいていお金がかかると考えてよいです。この点は、契約をする前に見積もりで明確になっていくでしょう。

メンタルヘルスで電話相談をした場合、無料にしてくれるところが多いですが、電話相談をしてくれる業者の中にもいくつか種類がいます。一つが、ボランティア団体などが行っている場合です。ボランティア団体の場合は、医療機関と連携していることがありますが、基本的に何回相談しても無料になるでしょう。特にメンタルヘルスは、一回の電話相談だけで解決することが少なく何度か電話をすることで解決に近づくことも可能です。この特徴は、何度か相談しても無料なため参加者が多くなかなか電話がつながりにくい点です。一方で、民間の業者が行っているものは1回目の相談は無料でも2回目は有料になるところがあります。比較的、電話がつながりやすくプロの先生なども参加していることから安心することができます。それ以外でも、市町村でメンタルヘルスの電話相談を開催しているところがあります。市町村の場合には、土曜日や日曜日が休みの可能性もあるでしょう。そのため、自分が希望している時に電話をしてもつながらないこともあるため事前に日程を確認しておくべきです。